CASE

事例紹介

事例2

業種:アミューズメント
従業員数:800名

ケーステーマ
採用エリア拡大による、優秀学生の獲得
        • 東京・大阪での新卒向け説明会を実現
        • 行き届いたフォローによる、説明会参加率アップ
        • 店舗オープン時の研修を新設計

都市部の優秀な学生を、
こちらから
迎えに行きましょう。


3000名あまりの学生エントリーを集めながらも、その数ゆえに、フォローが行き届かずにいたA社様。せっかくの母集団を、説明会へきちんと呼び込めないことが課題でした。そこで、エントリーした全学生の管理をわたしたちが担当。一人ひとりの状況を的確に把握し、積極的なフォローをこちらから仕掛けることで、説明会への参加率を大きく向上させました。
 
さらに、優秀な学生の確保に向けた取り組みとして、ただ待つだけではなく、「迎えにいく」採用活動をご提案しました。それまでは地元でのみ説明会を開催していましたが、新たに東京と大阪での説明会を企画。集客方法はもちろん、提供する情報の中身まで、きめこまかく設計しました。テストケースとして行った初年度から、内定者の確保に成功。次年度以降のさらなる本格化に向け、ブラッシュアップを図っています。
 
また、新卒者のみにとどまらない、全社的な従業員研修を構築しました。それまでは、接客ルールやマニュアルの徹底に終始していた研修に「チームワーク」「マネジメント」といった有機的な観点を導入。人材活用の重要性と、その手法を具体的に周知することで、はたらく側の意識向上を実現しています。