CASE

事例紹介

事例7

業種:工作機械部品メーカー
従業員数:400名

ケーステーマ
説明会の協働を通して、若手人事担当者を教育
        • 採用担当者の意識づくり
        • 日本全国での採用活動をサポート

採用力を高めるには
担当者の育成も
欠かせません。


国内をはじめ、世界各地に営業所を持つ機械メーカーE社様。日本全国での採用が毎年の命題でした。そこに抜擢されたのが、まだ経験の浅い若手の人事担当者。人材を確保するためには、まず担当者の成長が急務でした。
 
わたしたちは前任者になぞらえる説明会ではなく、自分の言葉で会社を語れるよう求め、説明会開催のたびにアドバイスを繰り返していきました。学生目線から見た場合の自社の良さをPRできるよう、魅力の解析にも協働で取り組んだり、時期に応じた採用のノウハウ提供を行い、各地で行われる採用活動を最後までフォロー。次年度の採用シーズンにつながる成長感を残せたと自負しています。